福岡の人気脱毛サロン体験談

---Menu---
続きはこちら
②施術の瞬間
③期待と達成感

ドッキドキ・施術の瞬間

●施術 カードをサロンのフロントで渡して注意事項が明記されたファイルに目を通しながら待ちます。 だいたい全部の注意事項を読み終わる前に順番がきます。 前日までに予約確認メールがきて、その中に注意事項に関するリンクがあるのでそちらで先に確認しておくことが大事です。 一見個室に分かれているような作りですが、スライドドアを開けてもらって入ると両隣に壁はなく、カーテンで仕切られており、スタッフの声や隣の機械の音が丸聞こえ。 個室の中は貴重品入れ、ロッカーにハンガーとスリッパがあり、ベッドの上にガウンと紙ショーツが置いてあるので着替えて荷物を整えます。 最初の数回はデリケートゾーンをふくためのシートの試供品がおいてありましたが、最近はみかけません。 一呼吸置いたころにはすぐにスタッフが。本当に早いです。 事前にシェービングをしておくように注意事項にあるので、シェービングできているかどうかの確認がされます。 シェービングができていたら、横になり、まぶしくないように目元を隠され、施術開始です。 以前はシェービングの甘い箇所をスタッフが再度シェービングしてくれていましたが、現在は回転を早くするためにシェービングに関してはあらかたお客任せになっています。 ラインをとったり、傷など光を当てられないところにシールを貼るなど準備ができたらキンキンに冷えたジェルが塗られ、照射されます。 すぐに終わってジェルをふきとられ、その後冷却タオルを巻かれます。 その後ローションを塗られて完了です。 とにかくジェルもタオルも冷たいですが、常にこわれものを扱うように丁寧に施術してもらえます。

アミーラ恋肌

トップページ